■とき
2016年8月28日(日)
午後1時30分~3時
■ところ

ぬまづ健康福祉プラザサンウェル沼津2階中会議室

うつ病、双極性障害などの気分障害を治療中の方、患者同士でお話しませんか?
談話室「こもれび」は、患者当事者の懇談会です。話したいことや聞きたいことなど、
患者同士が自由に語り合える場所です。
また、何も語らず、ただそこにいるだけでも構いません。
参加の仕方は人それぞれ自由です。
プライバシーの保護には万全を期します。匿名での参加も歓迎です。
参加の申し込みは不要です。当日、直接お越しください。
もちろん参加費などもありません。
是非、気軽にご参加ください。お待ちしています。

開催日 毎月第4日曜日 午後1時30分~3時

場 所 ぬまづ健康福祉プラザサンウェルぬまづ(沼津市日の出町1-15)
 ※会場は変更になる場合があります。ホームページでお知らせしますが、
 必要な方は下記にお問い合わせください。

参加できるのは、うつ病などの気分障害を治療中の方本人に限ることにしましょう。
家族や友人、医療・福祉関係者、回復者など私たちを支えてくださる方々は多くいますが、
この談話室にはご遠慮いただきましょう。
もし必要であれば、別に機会を設けることも考えて行きましょう。

政治・宗教・物販・その他一切の勧誘行為は禁止にしましょう。

氏名、年齢、職業その他のプライベートな事柄を秘密にするのは本人の自由にしましょう。

人の話を一方的に評価したり、批判したり、自分の意見を押し付けるような発言は
禁止にしましょう。

ここで見聞きした個人のプライバシーにかかわることは一切秘密にしましょう。
できない方には参加をご遠慮いただきましょう。

話したくない時は何も話さなくてもよいことにしましょう。
ただそこにいるだけでいい、もちろん途中で退席することも自由にしましょう。

談話室こもれびの呼びかけ人(兼庶務係) : 内川 優

呼びかけ人の職業 : 団体職員

呼びかけ人について: 2001年うつ病に。
その後、双極性障害(躁うつ病)と診断される。
発病以来、通院生活を続け現在に至る。
日本社会福祉士会会員。
日本精神保健福祉士協会会員。

E-mail