No. 41
2014年09月28日のこもれび足跡帳

参加者は、女性4名、男性7名の計11名の参加でした。
全員がリピーターで初参加の方はいませんでした。
フリートークでは、入院、薬、自殺願望、精神保健福祉手帳についてなどが話されました。
■参加者の声から
・自分の場を広げようとノーチラス会、ポ○○○と参加しましたが、やはり初参加というのは緊張してしまい、やはりこもれびが通いなれた分いやすいです。ここ一か月はそれで疲れたので芝峪は気持ちを落ち着かせたいです。
・精神単価病院の入院の実態がよくわかった。
・入院、病院のお話をたくさん聞けて良かったです。

No. 40
2014年08月24日のこもれび足跡帳

参加者は、女性4名、男性6名の計10名でした。
近況報告のあとのフリートークでは、鬱の時の過ごし方、希死念慮、カウンセリング、
就労についてなどが話題になりました。

No. 39
2014年07月27日のこもれび足跡帳

参加者は、女性2名、男性5名の計7名で、初参加者は1名でした。
それぞれの近況のほか、睡眠の悩みや希死念慮について、服薬のいろいろ、
その他諸々のことを自由に話しました。
■参加者の声から
・参考になる話がありました。
・今日は人数が少なかったので、いろいろ話ができてよかった!!
・皆さんの話を聞けてとても参考になりました。これて良かったです。

No. 38
2014年06月22日のこもれび足跡帳

参加者は、女性5名、男性8名の計13名でした。
6月の改正道交法施行について、今月自動車免許の更新をした人の話を聞けました。
「質問票」はほとんど以前と変わらず、病名を聞かれることもないそうで、一安心です。
■参加者の声から
・今日も楽しみにしていました。いろいろ話を聞けて良かったです。
・皆様の話を聞けて良かったです。やはり、病院の情報がほしいです。
・久しぶりに参加させていただきました。皆様にお会いできてよかったです。

No. 37
2014年05月25日のこもれび足跡帳

参加者は、女性3名、男性7名の計10名で初参加者は1名でした。
減薬、再就職、家族・夫婦関係、医者との信頼関係、その他さまざまなことを話題にフリートークを行いました。
■参加者の声から
・久しぶりに参加させてもらいました。話をするのは健康にいいなと思いました。いろいろな話が聞けて良かったです。
・今日は体調も悪く、話す話題はありましたが、上手く話せそうもないし、輪の中に入っていけませんでした。自分残念です。(後略)
・(前略)最近、過活動で来れるかどうか分からなかったのですが、皆さんに会いたいと思い来ました。来て良かったです。

No. 36
2014年04月27日のこもれび足跡帳

参加者は、女性3名、男性5名の計8名でした。
近況などを話した後の話題は、求職のこと、改正道交法の施行について、家族などの理解、
医者とのコミュニケーション、相談窓口に対応などでした。
■参加者の声から
・他の方の主治医の話を聴かせていただけて良かったです。
・5月20日の改正道交法の施行で運転免許がどうなるのかしっかり調べたい。

No. 35
のこもれび足跡帳

3月23日の談話室こもれびは、女性6名、男性6名の計12名で、初参加者は男性1名でした。
毎回、初参加の方が少人数ですがいらっしゃってくれて、談話室も話が弾みうれしく感じます。
つらい気持ちがあっても少し薄れるような気がします。

No. 34
のこもれび足跡帳

2月23日の談話室こもれびは、女性5名、男性6名の計11名で、初参加者は男性1名、女性2名でした。
今回は、つらいうつの現状や不安などが多く語られました。
■参加者の声から
・自分と同じうつの方の話がたくさん聞けて良かったです。いろいろな経験や気持ち、将来への不安、誰もが感じているということが分かり、気持ちが少し楽になりました。
・うつ病の方の含蓄のある話が聞けて参考になりました。どうか皆さんの病状が良い方向へ向かうよう願っております。
・場所が不便で…それさえ解決すれば毎月来ますが。(車に乗らないので)
・今日はありがとうございました。少し気が晴れました。
・たくさんお話をさせていただいてありがたかったです。自殺願望が少しへりました。

No. 33
のこもれび足跡帳

1月26日は、参加者、女性3名、男性6名の計9名で、初参加者は男性2名、女性1名でした。
カウンセリングや心理療法、ストレス対処法などが話題になりました。
■参加者の声から
・他の病院の状況とかの話が聞けて良かった。
・双極性障害の話が多くてよくわからなかった。
・普段は周囲が健康な人たちの中での生活のため、病気の人と話ができたのは良かったです。

No. 32
のこもれび足跡帳

12月22日の参加者は、女性6名、男性5名の計11名。内初参加者は男性1名でした。
話題となったのは、うつがきついときの状態や過ごし方、うつと身体的な症状、
改正道交法の行方についてなど。
これからのこもれびに期待することとして、例会の回数を増やす、
イベントの開催、WRAP(Wellness Recovery Action Plan)の実施などでした。

Copyright (C) 2012 談話室こもれび. All rights reserved.