No. 31
のこもれび足跡帳

11月24日の談話室こもれびは、女性8名、男性5名の計13名。
これまでで最も多い参加者でした。この内、女性2名、男性1名の方が初参加でした。
■参加者の声から
・いろいろな情報を交換できてよかったです。
・たくさんの方の意見が聞けてとても勇気づけられました。
他の人を気にせず、自分の生活を大事にしていきたいと思いました。自分は一人ではないと感じることができました。
みなさん薬についての知識の多さに感心し勉強になりました。
・双極性障害の人の話が聞けて良かったです。

No. 30
のこもれび足跡帳

10月27日の談話室こもれびは、女性4名、男性4名の計8名。
その内、女性1名の方が初参加でした。
フリートークでは、「やる気が起こらない、みんなどうしてる?」とか、
「単極性と双極性のうつ症状は?」、「眠れない、眠りすぎる、昼夜逆転」などなど。
「話しっぱなし、聞きっぱなし」を基本に気軽なおしゃべりができました。
■参加者の声
・「こもれびに」に来ると心が落ち着きます。
同じ悩みを持っている人の話を聴けて、自分も頑張ろうという気持ちになれます。
他の人を気にせず、自分の生活を大事にしていきたいと思いました。

No. 29
のこもれび足跡帳

9月22日の談話室こもれびは、女性2名、男性6名の計8名でした。
その内、1名の方が初参加で、受診されているクリニックのドクターの
紹介で参加されたとのこと。感謝です。
近況報告などのあとのフリートークでは、食欲、過食、寝不足、過眠などが
話題になりました。
■参加者の声
・毎回、参加することが楽しみです。
・(前略)躁気味で、考えなしの発言をしてしまいましたが、批判する人もなく、
ありがたいと思いました。
・違った環境の人の話を聞けて、いろいろ参考になりました。

No. 28
のこもれび足跡帳

8月25日のこもれびの参加者は、女性2名、男性6名の計8名で、
内初参加者は男性の2名でした。
また、お一人はTwitter(@komorebi50)を見て参加されたということです。
近況報告などのあとのフリートークでは、眠剤の利用、希死念慮、
飲酒などが話題になりました。
■参加者の声
・このような場で、同じような境遇の方のお話に耳を傾ける機会が持てるのは
良いことだと思います。周りに理解を求めるにしても限界がありますので、
しばらく参加させていただきたいと思います。
・本当に病気は難しいと思います。お酒も難しいと思います(が、何とかした方が良いと思います)。

No. 27
のこもれび足跡帳

7月28日のこもれびの参加者は、女性4名、男性7名の計11名で、
内初参加者は女性の1名でした。
■参加者の声
・同じような悩みもありました。
上手い言葉が見つからなくて、本当に言葉は難しいと感じました。
・色々な体験をされている方々とお話をさせてもらい、貴重な体験になりました。
・楽しかったです。また来たいと思います。いろんな話をし、聞きたいと思います。

No. 26
のこもれび足跡帳

6月23日のこもれびの参加者は、女性4名、男性8名の計12名で、
過去最高の人数でした。内初参加者は男性の2人でした。
自己紹介と近況報告などの後、フリートーク。
道路交通法改正、病気の受容、その他、個々の体験などもいろいろ話しました。
■参加者の声
・同じような悩みを抱えた方との話は、気分が楽です。
・重い体験談をいろいろ聞かせてもらいました。辛い経験がいっぱいあるのですね。

No. 25
のこもれび足跡帳

5月26日のこもれび参加者は、女性2名、男性7名の計9名で、 内初参加者は3名でした。
参加者それぞれが病状などの近況を話した他、医師の診断に
対する様々な体験もいろいろ話しました。
■参加者の声
・いろいろお話を聞かせていただいて良かったです。元気を
もらいました。次回も参加したいです。
・新しい参加者さんも増えました。今日は、笑いも出て、
楽しく過ごさせてもらいました。

No. 24
のこもれび足跡帳

4月28日のこもれび参加者は、初の二桁10名でした。
内訳は女性5名、男性5名で、内初参加者は女性の3名でした。
10人くらい集まると少し賑やかで、雰囲気も明るく感じました。
気軽に懇談するにはちょうど良い人数かもしれません。
■参加者の声
・自分ひとりだけでなく、これだけの人が悩んでいると思い、仲間がいるのだなー
と思いました。同じような思いや、もっと大変な人もいるのを感じ、
話し合えたのがとてもうれしく感じました。
・病気の波や、睡眠のリズムの話など、意見交換ができて楽しかったです。
・皆さん、たくさん薬を服用していて大変です。

No. 23
のこもれび足跡帳

3月25日の参加者は、女性3名、男性6名の計9名で、内初参加者は男女各1名でした。
最近は沼津市外の参加者が増えていることはうれしいことです。
会場があまり交通の便の良くないところですが、今後も広く広報活動を
行っていきたいものです。
■参加者の声
・躁鬱の話が多いと感じた。もう少しうつ病の話も聞きたかった。
・気分障害でアルコールで悩んでいる方が多い。アルコールだけの談話もほしいと思った。
・様々な方のお話が聞けて大変勉強になりました。薬や病状等奥が深いと感じています。

No. 22
のこもれび足跡帳

2月24日の参加者は、女性3名、男性6名の計9名で、内初参加者は4名でした。
お正月に東部地域の各精神科クリニックにこもれびのチラシをお届けした
成果がありました。

Copyright (C) 2012 談話室こもれび. All rights reserved.